真言宗の院居士・院大姉をご案内

おすすめ

最高位の戒名

特別な戒名になる院居士・院大姉は、社会貢献した方、社会身分の高い方や信仰が厚く真言宗の寺院に特別な貢献した方になります。心当たりのある方は、一度ご覧になって問い合わせをしていただければと思います。お布施の額も定額となっています。

お坊さん便

>>お坊さん派遣サイトを見る

覚えておきたい3つのこと

お経の中身は、知っておいた方がいいと教えられました

"お坊さんも説教というのは、べつに怒られる事ではないので、 聞いていて楽しいです。 家には、毎月読経に来てくださっている、お寺さんがいますが、 年会の法事のときは、何かしら色々とお説教をしてくださいます。 その中でも、「戒名はそもそもあの世に行ってからの、名前だから 生きているうちにつけてもいいのですよ」とう事でした。 それに、戒名をどうしても付けたくないという場合もありなんだそうです。 でも、ほ >>お経の中身は、知っておいた方がいいと教えられましたの詳細を確認する

お坊さんの法事の送迎は、高級車である必要はあるのでしょうか

" 我が家は、祖父祖母そして、父がすでに他界しており、それぞれに法事を行ってきました。宗派により多少の違いはありますが、普通33回忌を行なうと、霊は成仏し、先祖となるとされており、法事は終了するそうです。我が家は、大変固い一族なので、先日祖父は50回忌、祖母は17回忌、そして父は3回忌の法事をまとめて行ないました。  法事を行なうと、一族郎党が集合します。普段見かけたこともない人までやってくるので >>お坊さんの法事の送迎は、高級車である必要はあるのでしょうかの詳細を確認する

お車代をお渡しする。

"私のうちがお世話になっているお寺は、親戚に紹介してもらったお寺で、親戚とお寺が近いため、お迎えの時間はあらかじめ電話で確認しておき、親戚の従兄弟に迎えに行ってもらいます。従兄弟とお寺の住職さんは長年のおつき合いがあるので、車中が堅苦しい雰囲気になってしまうのでは、というような心配がないので安心です。 法事などで葬儀社にお願いしている場合は、車の手配をどうするか必ず確認されるのでそれに従っています >>お車代をお渡しする。の詳細を確認する

美味しいお茶を入れて出します

"お坊さんがお経をあげに来る日には、仏壇のある部屋をきれいに片付けて、仏壇の前に座布団を用意します。 私の家は洋風の家なので、和室がなくて、仏壇も和室の居間に置いてあります。 フローリングなので、ふかふかとした座布団を用意します。 玄関にはお客様用のスリッパを用意して置いておきます。 お経をあげに来たお坊さんは着替えが必要なので、小部屋に案内して着替えが終わるのを待ちます。 仏壇の前でお経が始まり >>美味しいお茶を入れて出しますの詳細を確認する

元気だからこそ気を付けなければはならない送り迎え

" 私の家の法事をするときは、私の家にはいつも決まったお坊さんが来てくれるのですが、結構高齢なのでこちらが送り迎えしているのです。気をつけなければならないことは足元に注意しなければならないとか、年齢的に身体的な負担をかけないような配慮するとかではありません。  それはお坊さんが年齢のわりには非常に健康で体がとても強く、病気は今までに1つもしたことがないような人です。その方の奥さんから送り迎えしても >>元気だからこそ気を付けなければはならない送り迎えの詳細を確認する

二度と経験したくないお葬式

"私は今まで幸いな事に、自分の親しい人や大切な人のお葬式には参列したことはありません。一応親戚など身内のお葬式は数回あったのですが、どの場合も90歳近くで老衰で亡くなったというようなことだったので、悲しいことはもちろん悲しいのですが、深い悲しみにおそわれるといったことにまではなりませんでした。 その他は一応義理で参列するといったような場合ばかりだったので、心のそこから悲しみにくれるお葬式といったも >>二度と経験したくないお葬式の詳細を確認する

お葬式にはやはり薄化粧が良いと思います。

"お葬式のお化粧というと、少し前の事になりますが、某アイドルがアイドル仲間の親族が亡くなったので、 そのお葬式に行った時の彼女のお化粧が話題になった事を思い出します。 普段からいわゆるギャルメイク?といわれる濃いめの化粧を売りにしているそのアイドルは、お葬式にも 普段のままのお化粧で参列したのです。 当然ですが、それはおよそお葬式に似つかわしいメイクとは言い難い物で、そのアイドルはものすごい 非難 >>お葬式にはやはり薄化粧が良いと思います。の詳細を確認する

身だしなみとしてのお化粧を心がける

"お葬式は悲しみの席ですが、お化粧は身だしなみのひとつとして、必ずしていきます。 故人やご遺族の方に敬意を表す意味でも、身だしなみはきちんとしたいものです。 故人の方とは最後のお別れとなりますので、きちんとしたフォーマルな姿勢でお別れしたいです。 とはいえ、お葬式に参列するときには、あまり派手にならないメイクを心がけています。 ベースのファンデーションなどはいつもと変わりませんが、ポイントメークの >>身だしなみとしてのお化粧を心がけるの詳細を確認する

その口紅の色はないでしょ!

"先日、会社の同僚のご家族の方のお通夜に出席しました。 私の会社の同僚は三人姉妹の長女で、50代半の女性です。葬儀場に着くと、喪服に身を包んでごあいさつしている彼女を見つけましたので、声をかけようと近づいていった瞬間、目に飛び込んできた彼女の口紅の色におどろかされました。 真っ赤な口紅をなぜつけているの?誰も注意する人はいなかったの? 思わず、第一声で彼女に詰問しようかとも思いましたが、お通夜がも >>その口紅の色はないでしょ!の詳細を確認する

初めて施主として行ったお葬式

私の父が亡くなり、急きょ施主として、葬儀を任されてしまいましたが、私自身、葬式に一回くらいしか参加していなかったため、慣れずに大変でした。余命宣告を受けていたため、勉強しながら、父が互助会に入っていたので、そこの葬儀会社にお願いをしました。葬儀自体は、予算内に収まり、うまくいったのですが、追加の香典返しや、僧侶代が思ったよりかかりました。寺社のお墓を購入していたため、省くことができませんでした。高 >>初めて施主として行ったお葬式の詳細を確認する

最新のエントリー一覧

お車代をお渡しする。
"私のうちがお世話になっているお寺は、親戚に紹介してもらったお寺で、親戚とお寺が...

美味しいお茶を入れて出します
"お坊さんがお経をあげに来る日には、仏壇のある部屋をきれいに片付けて、仏壇の前に...

元気だからこそ気を付けなければはならない送り迎え
" 私の家の法事をするときは、私の家にはいつも決まったお坊さんが来てくれるのです...